気になるマスク対策Vol.3「マスク焼け」ビフォー&アフター

気になるマスク対策Vol.3「マスク焼け」ビフォー&アフター

新型コロナウィルスの影響で始まった顔の半分を隠してしまうマスク生活は、さまざまな肌トラブルを引き起こしています。そこで「マスク老け」の目元と口元、「マスク焼け」と3回にわたって対策をご紹介します。3回目は「マスク焼け」による日焼け前と後の対策です。
気になるマスク対策Vol.2「マスク老け」マスクでたるむ「口元」ほうれい線・マリオネットライン編

気になるマスク対策Vol.2「マスク老け」マスクでたるむ「口元」ほうれい線・マリオネットライン編

新型コロナウィルス対策で余儀なくされているマスク生活は、さまざまな肌トラブルを引き起こしています。対策として「マスク老け」の目元と口元、「マスク焼け」と3回にわたってご紹介します。2回目はマスクでたるむ「口元」ほうれい線・マリオネットライン編です。
【Q&A】ビーグレンがお答えします!春のゆらぎ肌_Vol.1

【Q&A】ビーグレンがお答えします!春のゆらぎ肌_Vol.1

ビーグレン製品とともにお届けしている小冊子『ビーグレンイッシュ!』(春号)では、乾燥やニキビ、ごわつきなど肌トラブルが起きやすい春の肌状態「ゆらぎ肌」に関するお悩みを募集しました。今回は、花粉症にまつわる肌悩みやこの時期だけに現れる肌悩みに対するスキンケアコンサルタントの回答をご紹介します。
【Q&A】ビーグレンがお答えします!今年こそ克服したい肌悩み_Vol.3 

【Q&A】ビーグレンがお答えします!今年こそ克服したい肌悩み_Vol.3 

ご注文のビーグレン製品とともにお届けしている小冊子『ビーグレンイッシュ!』では、「今年こそ克服したい肌悩み」を募集しています。今回は『Vol.3 』として特定の部分に現れる、同じ季節に悩まされる、年齢とともに気になるなどの肌悩みをご紹介します。
脂性肌のお手入れ法。オイリー肌はしわになりにくい!?

脂性肌のお手入れ法。オイリー肌はしわになりにくい!?

乾燥肌とは真逆の悩みを抱える脂性肌。テカりやメイク崩れ、毛穴の目立ちなど欠点だけがフォーカスされがちですが、しわが目立ちにくいという利点もあるのです。年齢を重ねた肌にとって皮脂はむしろ味方。脂性肌の正しいスキンケア法をご紹介します。
乾燥肌対策決定版!顔と体のケア方法から生活習慣まで

乾燥肌対策決定版!顔と体のケア方法から生活習慣まで

深刻な乾燥に悩まされる冬、対策法は万全の保湿ケアですが、体内の水分量を増やすことも後回しにはできません。肌が乾く原因を十分に理解して、本気の乾燥肌対策をしていきましょう。顔と体のケア方法から生活習慣まで乾燥肌対策についてお知らせします。
正しく保湿できていますか?肌タイプにあった保湿製品の選び方

正しく保湿できていますか?肌タイプにあった保湿製品の選び方

「たっぷり保湿しても乾燥を感じる」「クリームを控えているのに、あぶらとり紙が手放せない」「Tゾーンはベタつくのに口の周りはカサカサ」など、これらは肌タイプに合った保湿ができていないと起こる状態。保湿について知識を深めながら、肌タイプに合った保湿製品の選び方をお知らせします。
乾燥肌の正しいスキンケア方法で、この冬は「しっとり肌」を実現!

乾燥肌の正しいスキンケア方法で、この冬は「しっとり肌」を実現!

日本の大気が最も乾燥する冬は、想像している以上に肌は乾き切っています。小じわはもちろん、ざらつきやごわつきも「乾燥」のサイン。湿度がぐっと下がる冬を「しっとり肌」で乗り切るために、乾燥肌に対抗するスキンケア製品の選び方やお手入れ方法をご紹介します。
「化粧品の美容成分は浸透しない」説はYES or NO?

「化粧品の美容成分は浸透しない」説はYES or NO?

「化粧品の美容成分は浸透しない」と耳にしたことはありませんか?肌には外部からの刺激や異物の侵入を防ぐ「バリア機能」が備わっているため、このように考えられがちですが、実際はどうなのか、ビーグレンの化粧品技術を含め、化粧品の真実についてご紹介します。