スキンケアコンサルタントと「ZOOMスキンケア相談」Vol.3

お客様一人一人とのご縁を大切にしたい。そして、もっと身近で肌悩みに寄り添いたい。そんな思いから、ビーグレンでは、お客様が気軽にご参加いただけるイベントの企画やコンテンツづくりを行っています。今回は、オンラインコミュニケーションアプリ「ZOOM」を使ったスキンケア相談の第3弾を開催しました。製品とともにお送りしている小冊子『ビーグレンイッシュ!』にて、ご参加いただけるお客様を募集。抽選で1名様に、スキンケアコンシェルジュが肌の状態を画面上で拝見しながらアドバイスさせていただき、特典としておすすめの製品を3つお贈りするという内容です。ここでは、そのスキンケア相談の一部をご紹介します。

スキンケアコンサルタントと「ZOOMスキンケア相談」Vol.3

【ご相談者様】
村上絵美さま(30代/混合肌)
「繰り返しできるニキビと、ザラつくあごのニキビ、そして色素沈着やクレーター状になったニキビ跡とが悩みです。また、シミやくすみも気になり始めていて、スキンケアにQuSomeホワイトクリーム1.9を取り入れています」
<現在ご使用の製品>
クレイウォッシュ、クレイローション、Cセラム、QuSomeホワイトクリーム1.9、QuSomeリッチクリーム

 

スキンケアコンサルタントと「ZOOMスキンケア相談」Vol.3

【担当・スキンケアコンシェルジュ】
古屋真紀(50代/普通肌)
「ビーグレンに出会ってよかった、と思っていただけるような心のこもったサービスを目指しています。肌に合うお手入れを継続すれば、いつまでも若々しく美しい肌を保つことは可能です。年齢に負けない、元気な美肌づくりをご提案させてください」

生理前にできるニキビと、慢性的な白ニキビのケア

スキンケアコンサルタントと「ZOOMスキンケア相談」Vol.3

古屋

「繰り返し現れるニキビと、ニキビ跡にお悩みということでいらっしゃいますね。今、ニキビは出来ていますか?」

村上さま

「はい。治りかけなのですが、ここ、鼻の下にあります。どうしても、生理前に出来やすくて…。あとは、顎の部分にも、プツプツとニキビがあるのが気になっています」

古屋

「鼻の下、ニキビが出来ると痛いですよね。ニキビの気になる箇所を、画面に近づけて見せていただけますか?鼻の下は少し赤みが残っていて、顎の真ん中は、炎症を起こしているというよりも白く細かいニキビが出来ている状態ですね。でも、全体的にはとてもキメが細かく、きれいな肌をしていらっしゃると思います!どんなときにニキビが出来ますか?」

村上さま

「ありがとうございます。顎の細かいニキビは慢性的に出来ていて、それ以外の大きなニキビは、生理前になると出来る感じです」

古屋

「口周のニキビには、ホルモンバランスが大きく影響しています。また、体が冷えていたり、代謝・胃腸の調子が低下していたりすると出来やすく、体の内側にも原因があることが多いです。スキンケアに加えて、睡眠や食事など生活習慣を整えて、インナーケアをしていただくことも大切です」

【上質な睡眠のポイント】
・睡眠時間を6~7時間は確保する
・就寝の1時間前からは、TV・スマホ・PCの画面は見ない
・就寝の3時間前からは、食事をしない
・ぬるま湯のお風呂に20分浸かる
・寝る前にはアロマセラピーなどでリラックス
・朝、太陽の光を浴びる

 

【おすすめ記事】

本当の原因はコレ!繰り返す大人の顎ニキビを治す方法

古屋

「顎にプツプツと白く出来ているニキビのケアには、洗顔前のホットタオルがおすすめです。
アクネ菌の餌となる、毛穴に詰まった過剰な皮脂や角質をケアするお手入れです。

【ホットタオルの作り方】
①タオルを濡らして水が垂れないくらい絞る
②おしぼりのようにクルクル丸めて、電子レンジで1分ほど加熱する

 

タオルを広げ、熱過ぎない温かさになったら顔全体に1分弱ほど乗せます。その後、同じタオルで顔全体をやさしく拭きとったら、クレイウォッシュを顔になじませ、指をくるくるしながら肌をなでるように洗顔してみてください。ホットタオルをすることで肌が柔軟になります。継続していただくことで、あごのザラザラもだんだん緩和されてくるかと思います。ただ、赤く腫れたニキビが出来ていないときに行ってくださいね」

村上さま

「分かりました。試してみます!」

古屋

「また、ホットタオルをして洗顔したあとは、早めにクレイローションでしっかり保湿してください。乾燥を感じる場合は、一度手にとって顔になじませて、二度、三度と重ねづけしていただいても良いですよ。そして、現在なさっているようにクリームで仕上げるケアを続けてみてください。クレーター状のニキビ跡のケアにも、保湿は欠かせません。

また、肌の生まれ変わる周期であるターンオーバーを整えることも大切です。内側から押し上げるような弾力を育むことで、ニキビ跡の目立たない、なめらかな肌へ導くからです。ニキビ跡のケアには、スキンケアによる保湿と、上記でご紹介したような睡眠と食事などの生活習慣を整えることが大切です」

マッサージのうれしい効果

スキンケアコンサルタントと「ZOOMスキンケア相談」Vol.3

古屋

「普段は、何かスペシャルケアなどはされていますか?」

村上さま

「特にしていないのですが、リフトアップのためにマッサージは毎日続けています。もう習慣になっていて」

古屋

「素晴らしいですね!マッサージは、血行やリンパの流れを良くしてターンオーバーを整えたり、くすみを解消したりと、リフトアップ以外にもうれしい効果を期待できます。すでに実践されているかと思いますが、マッサージの際はニキビができているところは避け、肌への摩擦を極力抑えるためにやさしくなでるように行なってくださいね。

村上さまは、普段からずっと肌を丁寧にお手入れなさっていらっしゃいますので、ぜひこのまま一緒にケアを続けて、ニキビや吹き出物ができにくい肌づくりをしていきましょう」

今回、村上さまへお贈りする3製品

1)QuSomeレチノA:

年齢とともに額や眉間に刻まれるライン※にじっくりと働きかけ、内側から弾力を感じる肌へと導く美容液。気になる箇所をピンポイントでケアします。
※乾燥による小じわを目立たなくする【効能評価試験済み】

2)QuSomeモイスチャーゲルクリーム:

軽いのにみずみずしいテクスチャーの保湿ゲル。肌に備わる「皮膚常在菌」の一つである「美肌菌」の働きに着目し、肌荒れの起きにくい環境へ整えます。

3)QuSomeナノオフ クレンジング:

メイクはもちろん、花粉やホコリなどの微細な汚れもすっきりやさしく落とすクレンジング。美容保湿成分を配合し、うるおう洗い上がりを実現します。

スキンケアコンサルタントと「ZOOMスキンケア相談」Vol.3

「レチノールの配合された「QuSomeレチノA」は、押し上げるような弾力のある肌へ導くため、おすすめです。Cセラムのあとに、薄くのばす感じで顔全体に使ってみてください。また、軽いテクスチャーなのにうるおう「QuSomeモイスチャーゲルクリーム」は、ニキビができやすくなったときや皮脂が多いなと感じたとき、例えば生理前や季節の変わり目などに、現在お使いのQuSomeリッチクリームの代わりにお使いください。また、村上さまからリクエストいただいた「QuSomeナノオフ クレンジング」も、お贈りさせていただきますね!ぜひまた、使用感をお聞かせいただけると嬉しいです」

理想の肌を、一緒に目指しましょう

スキンケアコンサルタントと「ZOOMスキンケア相談」Vol.3

ビーグレンの『無料スキンケア相談』では、製品を使ったケアだけでなく、お手持ちのアイテムでできるスキンケアの裏技、生活習慣に関するアドバイスなど、さまざまな面から理想の肌作りのお手伝いをさせていただいています。ライブチャット、Eメールにてどうぞお気軽にご連絡ください。

フリーダイヤル:0120-329-414

お問い合わせ:https://www.bglen.net/contact/skincare

また、『IBIM定額サービス』では、パーソナルスキンケアコンシェルジュによるお手入れプランの設計や、AI(人工知能)を使ったスキンケア分析など、さらに充実した個別サポートをご用意しています。ぜひお試しになってみてください。

IBIMの詳細はこちらから!

まだまだ募集中!

さらに『ZOOMスキンケア相談』でも、ご参加いただけるお客様を引き続き募集しています。
応募方法は、ビーグレン製品とともにお送りしている小冊子『ビーグレンイッシュ!』をご参照ください。前回号での募集に残念ながら当選されなかったお客様も、もちろんご応募いただけますので、お気軽に再挑戦いただけると幸いです。ぜひお待ちしております!

最新の美容情報を受け取る!

最新の美容情報を受け取る!

よろしければ いいね!をお願いします

Twitterで

スキンケアの最新記事