脱・肌悩みシリーズ(5)たるみ「エイジングケアは“先手必笑”」

脱・肌悩みシリーズ(5)たるみ「エイジングケアは“先手必笑”」

スキンケアスペシャリスト・グレン先生のアシスタント、美子が皆様からの肌悩みへのご質問に答えるシリーズ『脱・肌悩み』。第5回目は、エイジングケアのメインターゲットでもある「たるみ」に迫ります。たるみの原因から早めのエイジングケアの大切さ、またその方法まで、美子とともに「先手必笑」でたるみに取り組んでいきましょう。
開いた毛穴は老け顔の原因!?プロが教える正しい&間違い毛穴ケア

開いた毛穴は老け顔の原因!?プロが教える正しい&間違い毛穴ケア

スキンケアの悩みの中でも多い「毛穴の開き」。毛穴の目立たない美肌が若く美しく見える要素だとすれば、反対に毛穴の目立ちは老けて見えてしまう原因です。これまでの間違いだらけのケアに加えて、今すぐ毛穴を目立たせなくする正しいケアを多角的にプロが伝授!これで開いた毛穴も目立たなくなります。
『VOGUE WEDDING(ヴォーグウエディング)』Vol.12号に、QuSomeリフトが掲載されました

『VOGUE WEDDING(ヴォーグウエディング)』Vol.12号に、QuSomeリフトが掲載されました

コンデナスト・ジャパンが年2回発行しているウエディング情報誌『VOGUE WEDDING(ヴォーグウエディング)』 Vol.12号に「万人におすすめ。たるみ引き上げケア。」の“LIFTING(リフティング)”製品の一つとして、QuSomeリフトをご紹介いただきました。掲載誌とともにご覧ください。
『& ROSY(アンドロージー)』7月号に、QuSomeリフトが掲載されました

『& ROSY(アンドロージー)』7月号に、QuSomeリフトが掲載されました

宝島社が月刊発行しているビューティー雑誌『& ROSY(アンドロージー)』7月号でメイクアップアーティストの耕万理子さんに「リフトアップ美容液を使ったマッサージで毛穴まで引き上げ!」とQuSomeリフトをご紹介いただきました。「自分でも愛用していてリフトアップ効果を実感」とのコメントも!掲載誌とともにご覧ください。
『up PLUS(アッププラス)』6月号に、QuSomeリフトが掲載されました

『up PLUS(アッププラス)』6月号に、QuSomeリフトが掲載されました

ネコ・パブリッシングが月刊発行しているビューティー雑誌『up PLUS(アッププラス)』6月号に「アメリカの薬学博士が開発した浸透テクノロジーを採用したマッサージ美容液。肌を引き締めてたるみやほうれい線をケア。毎日のマッサージで引き締まったフェイスラインを叶える」とQuSomeリフトが紹介されました。掲載誌とともにご覧ください。
「実感できるお手入れがあれば、年齢なんて怖くない」ビーグレンチャレンジvol.7

「実感できるお手入れがあれば、年齢なんて怖くない」ビーグレンチャレンジvol.7

40歳の節目を機に自分の肌と真剣に向き合おうと、香織様(40代)がビーグレンチャレンジ! マッサージ美容液の「QuSomeリフト」では、肌の引き締め効果を実感。「変化を感じられたから、楽しくお手入れできました」と満面の笑顔です。
「たった1ヶ月の集中ケアで 友達から驚かれるくらいキレイに!」ビーグレンチャレンジvol.1

「たった1ヶ月の集中ケアで 友達から驚かれるくらいキレイに!」ビーグレンチャレンジvol.1

たるみ・ほうれい線に加え、おでこや目元のしわなどの年齢ラインでお悩みの松谷佳代様(40代)がビーグレンチャレンジ!「たるみ・ほうれい線ケア」のお手入れで、「手術したの?」と聞かれるほど肌の透明感がアップし、若々しい印象に。
ビーグレンCセラム美容液で日焼け?日中使用で気をつけたいポイント

ビーグレンCセラム美容液で日焼け?日中使用で気をつけたいポイント

ビーグレンのピュアビタミンC美容液「Cセラム」をご愛用中のお客様から「オイルのようなテクスチャーなので日焼けする?」というご質問。ニキビ・シミなど、さまざまな肌悩みに効果が期待できるCセラム。日中使用時の二大ポイントも併せて解説。
誰でもさりげなく、きちんと小顔に見せるメイク法

誰でもさりげなく、きちんと小顔に見せるメイク法

今や永遠のテーマのような「小顔」。美容整形や顔の脂肪吸引なんてしなくても、メイクだけで、顔の大きさが変わるということをご存じですか?無意識にメイクをするより、ほんの少しだけ意識してメイクをすることで、スッキリ小顔に見せることができるのです。今回はこの小顔に見えるメイク方法をお伝えします。
「眠りを活かした美容法」でシミやくすみのない美肌へ

「眠りを活かした美容法」でシミやくすみのない美肌へ

紫外線対策も万全なのに、シミやくすみなど肌のトラブルに悩まされる方の共通点は意外にも「寝不足」。しっかり眠っていない方の肌は、シミやくすみなどのトラブルに見舞われやすいようです。今回は、寝苦しい季節にいかにして良質な睡眠を確保し、シミやくすみのない美しい肌をキープするかについてご紹介します。今日からできる「眠りを活かした美容法」をぜひお試しください。
疲れ顔・老け顔を食い止めるコツ!むくみ取り習慣

疲れ顔・老け顔を食い止めるコツ!むくみ取り習慣

近頃、顔や体が重く、顔が丸くなった、太ったかな……などと感じたことはありませんか?それは「むくみ」と深く関係しています。疲れ顔や老け顔を食い止めるコツは、リンパの流れをスムーズにすること。簡単にできる「むくみ取り」でエイジングケアをスタートしましょう。
紫外線に負けない肌を作ろう! 紫外線予防・UVケアで肌老化対策

紫外線に負けない肌を作ろう! 紫外線予防・UVケアで肌老化対策

紫外線が強くなるのは4月~9月。紫外線により活性酸素が発生するとシミ・たるみなどの肌老化が進みます。化粧下地「ヌーディー ヴェール」による紫外線予防や「クレイウォッシュ」によるUVケアで、早めに紫外線による肌老化の防止を始めましょう。