ダイエットの影に潜む、やつれ顔。原因は皮膚の「たるみ」!

ダイエットの影に潜む、やつれ顔。原因は皮膚の「たるみ」!

頑張って痩せたのに、やつれ顔に見られてしまう…。原因は痩せることによって余った皮膚がもたらす「たるみ」。今回は、ダイエットがもたらす「たるみ」の仕組みから顔の筋肉トレーニング、スキンケアなどの対策までご紹介していきます。
むくみやすい夏。慢性的な顔の「むくみ」は「たるみ」の原因にも!

むくみやすい夏。慢性的な顔の「むくみ」は「たるみ」の原因にも!

シミやしわのように、深刻な肌悩みにはなりにくい顔の「むくみ」。でも、一過性の整理現象として放っておくと、「たるみ」に進行し、二重あごやほうれい線などにつながっていくのです。なぜ顔のむくみがたるみになるのか、また、むくませないようにするにはどうすればいいのかを検証していきます。
肌が最もたるみやすいのは夏! 後悔しない対策はコレ

肌が最もたるみやすいのは夏! 後悔しない対策はコレ

春夏秋冬、四季の中で肌が最もたるみやすいのは「夏」であることはご存知ですか?夏のケアの常識となった「美白ケア」に集中するあまり、たるみケアをおろそかにしてしまいがち。秋冬も美しい肌であるために、夏のたるみの原因と対策についてご紹介していきます。
正しい毛穴ケアで黒ずみや開きにサヨナラ!NGケアを繰り返していませんか?

正しい毛穴ケアで黒ずみや開きにサヨナラ!NGケアを繰り返していませんか?

スキンケアの悩みの中でも多いのが「毛穴のトラブル」。毛穴の数が増えているように見えても、その数は赤ちゃんの頃から変化せず、毛穴の黒ずみや開きにより目立って見えるだけ。そこで、毛穴を目立たなくするために、これまでの間違いだらけのケアとともに正しい毛穴ケアをご紹介しましょう。
「筋膜セルフマッサージ」で顔も体もリフトアップ

「筋膜セルフマッサージ」で顔も体もリフトアップ

毎日のケアに「マッサージ」を取り入れていますか?「正しいやり方が分からない」「面倒で続けられない」という方のために、誰でも簡単にできて、しかも今まで以上にリフトアップの効果が期待できる「筋膜セルフマッサージ」をダーマセラピストが伝授します。
パソコンやスマホで老けて見える!?“老け顔”に別れを告げる4つの方法

パソコンやスマホで老けて見える!?“老け顔”に別れを告げる4つの方法

今や生活の必需品であるパソコンやスマホ。でもそれらが原因で眼精疲労や肩こりを訴える方が増加し、使い方によっては肌トラブルを起こしたり、エイジングを進行させたりする恐れもあるのです。パソコンやスマホを使う何気ない日常の行動で「老け顔」を招いているとしたら? 今、すぐに対策が必要です!老け顔に別れを告げる4つの方法をご紹介します。
プラスαでもっと美肌を磨く、スキンケアの裏技!

プラスαでもっと美肌を磨く、スキンケアの裏技!

普段のスキンケアやいつものライフスタイルにひと工夫加えるだけで、美肌レベルがグッと上がるスキンケアの裏技、ポイントケア、エクストラケアなどビューティーハックをビーグレンのスキンケアコンサルタントがご紹介します。今の肌の状態におおむね満足している方もそうでない方も、ぜひ参考にしてみてください。
諦めてしまう前に!肌が応える、本当に正しいスキンケアのすすめ

諦めてしまう前に!肌が応える、本当に正しいスキンケアのすすめ

ビーグレン製品でしっかりスキンケアをしているつもりなのに、あまり成果を感じない。肌悩みが改善されない…。実は、そんなお客様の多くが、“正しい使用方法を実践できていなかった”ということがアンケートから判明しました。そこで今回は、よくあるNGな使い方を例に、正しい製品の使用方法をご紹介します。諦めてしまう前に!肌が応える、本当に正しいスキンケアで理想の美肌を目指しましょう。
脱・肌悩みシリーズ(6)たるみ「ほうれい線、マリオネットライン、ゴルゴラインはしわではない! 」

脱・肌悩みシリーズ(6)たるみ「ほうれい線、マリオネットライン、ゴルゴラインはしわではない! 」

スキンケアスペシャリスト・グレン先生のアシスタント、美子が皆様からの肌悩みへのご質問に答えるシリーズ『脱・肌悩み』。第6回目では、しわと間違いやすい、たるみがもたらす3つの老け顔ライン「ほうれい線、マリオネットライン、ゴルゴライン」に迫ります。それぞれのラインの原因、ケア方法を確認しながら、美子とともに老け顔ラインに取り組んでいきましょう。
脱・肌悩みシリーズ(5)たるみ「エイジングケアは“先手必笑”」

脱・肌悩みシリーズ(5)たるみ「エイジングケアは“先手必笑”」

スキンケアスペシャリスト・グレン先生のアシスタント、美子が皆様からの肌悩みへのご質問に答えるシリーズ『脱・肌悩み』。第5回目は、エイジングケアのメインターゲットでもある「たるみ」に迫ります。たるみの原因から早めのエイジングケアの大切さ、またその方法まで、美子とともに「先手必笑」でたるみに取り組んでいきましょう。