むくみ改善で老け顔防止! 生活習慣を見直して、むくみ解消!

むくみ改善で老け顔防止! 生活習慣を見直して、むくみ解消!

むくみは多くの場合一過性のものだからと、私たちは「むくみ」に寛大です。しかし、顔のむくみが慢性化すれば、二重あごはもちろん、老け顔の代名詞であるほうれい線など、たるみの原因になることもあります。むくみの原因と解消法についてご紹介します。
ほうれい線解消!エクササイズや保湿ケアなど冬の対策3大ポイント

ほうれい線解消!エクササイズや保湿ケアなど冬の対策3大ポイント

40歳を過ぎると徐々に、肌悩みに加わってくる「ほうれい線」。寒くなると急に溝が深くなったように感じることがありませんか?それもそのはず、冬はほうれい線の成長期なのです。くっきり線を定着させてしまわないために、冬のほうれい線対策3大ポイントについてお知らせします。
【Q&A】ビーグレンがお答えします!冬の乾燥_Vol.1

【Q&A】ビーグレンがお答えします!冬の乾燥_Vol.1

ご注文のビーグレン製品とともにお届けしている小冊子『ビーグレンイッシュ!』では、冬の乾燥に関する肌悩みを募集中です。たくさんいただいた肌悩みの中から、今回は多くの方の共通するご質問をピックアップ。『冬の乾燥_Vol.1』と題して、カスタマーサポートの回答とともにご紹介します。
目元ケアで差がつく印象美。スキンケア&マッサージで目力は変えられる!

目元ケアで差がつく印象美。スキンケア&マッサージで目力は変えられる!

湿度の低下が進む冬、真っ先に乾燥のサインが現れるのが目元です。乾燥は目元にとって、しわをたるみにつながるばかりか、放置するほど原状回復が困難になります。だからこそ、目元ケアは「スペシャルケア」よりも「デイリーケア」を優先すべき。見た目年齢や第一印象を大きく左右する目元の簡単なお手入れ方法をご紹介します。
【Q&A】ビーグレンがお答えします!秋の疲れ顔_Vol.3

【Q&A】ビーグレンがお答えします!秋の疲れ顔_Vol.3

ビーグレンが製品とともにお届けしている小冊子『ビーグレンイッシュ!』 秋号にて、お客様の「秋の疲れ顔」を招く肌悩みを募集したところ、たくさんのご相談をいただきました。今回は『Vol.3』と題して、くまやくすみ、乾燥などの肌悩みについてカスタマーサポートの回答とともにご紹介します。
乾燥肌の正しいスキンケア方法で、この冬は「しっとり肌」を実現!

乾燥肌の正しいスキンケア方法で、この冬は「しっとり肌」を実現!

日本の大気が最も乾燥する冬は、想像している以上に肌は乾き切っています。小じわはもちろん、ざらつきやごわつきも「乾燥」のサイン。湿度がぐっと下がる冬を「しっとり肌」で乗り切るために、乾燥肌に対抗するスキンケア製品の選び方やお手入れ方法をご紹介します。
【Q&A】ビーグレンがお答えします!秋の疲れ顔_Vol.2

【Q&A】ビーグレンがお答えします!秋の疲れ顔_Vol.2

ビーグレンが製品とともにお届けしている小冊子『ビーグレンイッシュ!』 秋号にて、お客様の「秋の疲れ顔」を招く肌悩みを募集したところ、たくさんのご相談をいただきました。今回は『Vol.2』と題して、ニキビケアや乾燥などの肌悩みについてカスタマーサポートの回答とともにご紹介します。
「化粧品の美容成分は浸透しない」説はYES or NO?

「化粧品の美容成分は浸透しない」説はYES or NO?

「化粧品の美容成分は浸透しない」と耳にしたことはありませんか?肌には外部からの刺激や異物の侵入を防ぐ「バリア機能」が備わっているため、このように考えられがちですが、実際はどうなのか、ビーグレンの化粧品技術を含め、化粧品の真実についてご紹介します。
美肌のポイントはターンオーバー。肌は生まれ変わるからキレイになれる!

美肌のポイントはターンオーバー。肌は生まれ変わるからキレイになれる!

トラブル知らずの美肌をキープするには、肌の生まれ変わりのサイクルであるターンオーバー周期を保つことが重要です。この周期は一般的には約28日間といわれますが、年齢とともに周期が乱れがちに。まずはターンオーバーとは何か、その基本から効果的なケアについてご紹介します。
諦める前に!新しいスキンケアを始めて「アレ?」と思ったときの対処法

諦める前に!新しいスキンケアを始めて「アレ?」と思ったときの対処法

新しいスキンケアの使い始めの頃は、使用方法や使用感に慣れないため「アレ?肌に合ってないのかも?」と感じるタイミングがあるかもしれません。ビーグレン製品でも、同じようなご相談をいただくことがあります。「効果がないかも」「肌に合わないかも」と諦めてしまう前に、ぜひ一度こちらの記事を参考にしてみてください!