赤い羽根の共同募金会を通じ、母子と医療従事者を支援

ビーグレンは、「赤い羽根の共同募金会」と協働プロジェクトを立ち上げ、さまざまな支援を行っています。その活動の一つとして、当社の主力製品の一つである化粧水「QuSomeローション」を、母子生活支援施設と病院施設へ約3万本寄贈しました。本寄贈品は、施設で生活をする母子や、その支援を行う施設職員の方、また医療従事者である看護師や病院勤務の方に配布されます。

また、今回は「環境保全」という側面も兼ねた活動で、効果や品質、そして安全性にまったく問題のない規格外品を寄贈に利用しています。販売前の外観検査にて販売規格から一部外れてしまったものですが、解析・検査で問題なく利用可能なことが確認されたものを活用しています。一般的にこのような規格外品は、企業判断で廃棄処分となります。しかし、大切な資源を利用し生産されたものであるにも関わらず廃棄となると、その処理にかかる環境への負荷がさらに懸念されます。このため何かできることはないかと模索したところ、共同募金会より有効な活用方法の提案を受け、母子家庭支援施設と病院への寄贈が叶いました。


肌悩みの解決の先にある幸せ

ビーグレンは、サイエンステクノロジー(浸透技術)を駆使し、悩む肌に結果を出すための製品とサービスを展開する基礎化粧品ブランドです。スキンケアの提案で肌悩みを解決するだけでなく、その先にある心の充実、幸せをお届けすることをビーグレンのミッションとしています。この製品のご利用で、少しでも多くの方の肌が美しくなることを、心から願っております。

最新の美容情報を受け取る!

最新の美容情報を受け取る!

よろしければ いいね!をお願いします

Twitterで

ビーグレン通信の最新記事