本物のビールに匹敵!?「ヴィーガンビール」最新事情

本物のビールに匹敵!?「ヴィーガンビール」最新事情

アルコール飲料と聞いてすぐに思いつくビールやワインも、「ヴィーガン」に注視することでより多くの美容効果が得られるという新事実! カリフォルニアやLA(ロサンゼルス)近郊のヘルスコンシャスな人たちの間で注目を集めている「ヴィーガンビール」の実態をご紹介します。
本物の肉を超えた!?「ヴィーガン肉」アメリカ最新事情

本物の肉を超えた!?「ヴィーガン肉」アメリカ最新事情

マクドナルド、バーガーキング、ダンキンドーナツなど、アメリカの大手ファストフードも「フェイクミート」を扱ったヴィーガン向けメニューを打ち出すほど、植物性プラントベースミートの需要が伸びている理由は?数年前から発売されていた従来のフェイクミートより、うま味や食感などがより“本物”に近づいた「ヴィーガン肉」の魅力をご紹介します。
知らなかった!チョコレートの真実が今明かされる

知らなかった!チョコレートの真実が今明かされる

バレンタインを間近に控え、街にはチョコレートの甘い香りが漂っています。チョコレートは、女性の敵だと避けられたり、実は健康にいい!と話題になったり、評価が分かれる嗜好品です。今回は、チョコレートの主成分であるカカオの健康・美容効果をはじめ、健康的な食べ方やLA(ロサンゼルス)で人気の専門店など、チョコレートに関するA to Zを詳しくご紹介します。
肌トラブルを解消! LAで話題の「生甘酒(Amazake)」で美味しく美肌に!

肌トラブルを解消! LAで話題の「生甘酒(Amazake)」で美味しく美肌に!

味噌やお米と並んで、日本を代表する発酵食である甘酒。特に生きた酵素が入っている生の甘酒は、健康効果はもちろん、美肌を代表とする美容効果も期待できます。生甘酒を米国で「Amazake」として販売している会社「Amazake.Co」の日本人オーナー・中川さんのインタビューと甘酒を飲むメリットについてご紹介します。
2020年フードトレンド予測!注目No.1は西アフリカ発スーパーフード!

2020年フードトレンド予測!注目No.1は西アフリカ発スーパーフード!

アメリカの大手自然食品ストアが発表した2020年のグルメトレンド予測。注目したいのは、西アフリカ諸国で古代から栽培されている雑穀類です。健康・美容効果に優れた豊富な栄養素に加え、収穫しやすい雑穀類は地球の食の未来を救う「次世代スーパーフード」と期待されています。人気が高まる「西アフリカ発フード」を一足先にご紹介します。
おもてなしにも、おもたせにも!食べて美しくなるパイデザート

おもてなしにも、おもたせにも!食べて美しくなるパイデザート

ほっこりする食べ物が欲しいこの季節は、鍋で煮込んだシチューやオーブンを使った料理がテーブルを賑わせます。そのような料理に合うデザートは、豪華でおもてなしにもぴったりな「パイ菓子」。フィリングを工夫すればヘルシーかつビューティー効果も期待できるアメリカで人気のパイを簡単なレシピでご紹介します。
一日5分で痩せられる!トランポリンダイエットの効果とやり方

一日5分で痩せられる!トランポリンダイエットの効果とやり方

「一日5分で痩せられる!」と世界でも大人気のトランポリンダイエット。ただ跳ぶだけでキレイに痩せられる秘密は、5分でジョギング1km分ともいわれる消費カロリーの高さ。その他にも女性が嬉しいダイエット効果が盛りだくさんの簡単ダイエットを、実践方法からトランポリンの選び方、デメリットまで余すことなくご紹介していきます!
NASAも認める最新の健康法!トランポリンエクササイズの効果とやり方

NASAも認める最新の健康法!トランポリンエクササイズの効果とやり方

ハリウッドセレブが火付け役となり世界中で人気のトランポリンエクササイズ。NASAも認める運動効果とともに注目を集めるのがその健康効果なのです。ダイエット効果のほかに、美肌づくりや脳の活性化まで、驚きの効果と実践方法をたっぷりご紹介します!
シャンプーは液体から固形へ!?トレンドはシャンプーバー

シャンプーは液体から固形へ!?トレンドはシャンプーバー

プラスチックゴミによる海洋汚染が世界中で深刻な問題になっている昨今、プラスチックボトルの要らない固形シャンプー「シャンプーバー」が注目されています。植物由来の天然素材で作られるこのシャンプーは自然環境だけではなく、髪や肌にも優しいプロダクト。ヘアケア界の新トレンドのシャンプーバーの魅力をご紹介します。
医師が語る一日30分のウォーキングが心と体にいい7つの理由

医師が語る一日30分のウォーキングが心と体にいい7つの理由

「食欲の秋」の到来で「美味しいものをたくさん食べたい、でも動くのは面倒。ジムに行く時間もないし…」と永遠のジレンマを抱えている方にこそ「ウォーキング」が最適です。医師が語る一日30分のウォーキングが心と体にいい7つの理由をお知らせします。