春に健康とキレイを手に入れる!ホメオスタシスを整える2つ方法

だんだんと暖かくなる春は、気持ちが前向きになったり、新しいことにチャレンジしたくなったりする季節ですね。その半面、体はだるさを感じたり、アレルギー症状が出たり、肌の調子が良くないといった不調を感じることもがあります。

それは、体が一定の状態を保とうとする機能「ホメオスタシス(恒常性)」のバランスが崩れているサインだといわれています。朝晩の寒暖差や環境の変化などで、ストレスがかかりやすい春。アロマテラピーやツボ押しを取り入れることでバランスを整えて、健康とキレイを手に入れる方法をご紹介しましょう。

「ホメオスタシス(恒常性)」とは?

ホメオスタシスの機能とは、気温が高くても低くても体温を36℃に調節したり、怪我をしたときに傷口を治そうとしたりする働きのこと。そんなホメオスタシスを司る、体の3大システムが「自律神経」「免疫」「ホルモン」です。

【体のホメオスタシス3大システム】
1)自律神経:体温や心拍など生命に関わる働きをする
2)免疫:ウイルスや細菌から身を守るシステム
3)ホルモン:体をうまく機能するように臓器に働きかける

 

健康や美容には、その3つのバランスが大切です。どれか1つでも欠けると、他の2つにも悪影響を与えてしまいます。逆に、1つの機能を整えることで、3つのバランスが整うとされているのです。

女性の心と体にアロマテラピーを

春に健康とキレイを手に入れる!ホメオスタシスを整える2つ方法

アロマテラピーは、ハーブや花、樹脂、果皮から抽出された精油を使った芳香療法です。香りは、鼻から吸い込むことで大脳に刺激が伝わり、神経やホルモン、免疫の働きへと作用します。また、皮膚から吸収されることで毛細血管を通り、全身に巡ります。植物のパワーがぎっしり詰まった精油を、心と体の状態に合わせて選びましょう。

老化防止、うつ症状、呼吸器系トラブルの軽減 フランキンセンス 春に健康とキレイを手に入れる!ホメオスタシスを整える2つ方法
ホルモン調整(月経痛、PMS、更年期のトラブル緩和) ローズ、ゼラニウム、クラリセージ 春に健康とキレイを手に入れる!ホメオスタシスを整える2つ方法
うつ症状の軽減、抗ウイルス ベルガモット 春に健康とキレイを手に入れる!ホメオスタシスを整える2つ方法
むくみ、足のだるさを軽減 グレープフルーツ、ジュニパーベリー 春に健康とキレイを手に入れる!ホメオスタシスを整える2つ方法
眠れない、頭痛、肩こりの緩和 ラベンダー 春に健康とキレイを手に入れる!ホメオスタシスを整える2つ方法
風邪の引き始めの症状や花粉症の緩和、空気清浄 ユーカリ 春に健康とキレイを手に入れる!ホメオスタシスを整える2つ方法

ローズやゼラニウムなどホルモン調整に働きかける香りは、ニキビや肝斑、のぼせやほてりが気になる方にもおすすめします。精油は1種類でも効果を発揮しますが、2~3種類をブレンドすることで、相乗効果が期待できるだけでなく、香りの幅も広がります。自分好みの香りをカスタマイズしてみましょう。

精油の楽しみ方

春に健康とキレイを手に入れる!ホメオスタシスを整える2つ方法

1) アロマバス

湯船に3滴ほど垂らすと、湯気と一緒に立ち上がるやさしい香りに包まれたバスタイムを楽しむことができます。お湯に浸かって体を温めることで、自律神経のバランスを整えたり、免疫力を高めたりなどの相乗効果も期待できます。シャワーだけの日も、少しお湯を張って精油を垂らすことで、浴室が香りに包まれますよ。

2) ストーンディフューザー

加熱式が面倒な方でも手軽な方法が、素焼きの陶器に精油を垂らす方法。ほのかな香りが長続きします。

3) ティッシュ、コットン

仕事中など自分のデスクや、身の回りで香りを楽しみたいときは、ティッシュやコットンに1~2滴垂らす方法もあります。眠れないときに、ラベンダー油をコットンに染み込ませて枕元に置くと、ぐっすり眠れますよ。

※精油は直接肌には付けないでください。

ホルモンと自律神経を調整する足ツボ

足には多くのツボがあることは広く知られていますが、今回はホルモンと自律神経を調整するツボを中心にご紹介します。

ホルモン調整(月経痛、PMS、更年期のトラブル緩和)

春に健康とキレイを手に入れる!ホメオスタシスを整える2つ方法

内くるぶしの中心から指幅4本上の「三陰交(さんいんこう)」と、内くるぶしとかかとの真ん中にある「太谿(たいけい)」を、それぞれ親指で3秒ずつ押すのを、3回繰り返しましょう。太谿(たいけい)は、かかとをもみほぐす感じでも刺激できます。老化予防やシミ予防、足腰の冷えや痛みにも効果的です。

自律神経調整

春に健康とキレイを手に入れる!ホメオスタシスを整える2つ方法

足の親指の側面からかかとをたどるラインにある背骨(頸椎~胸椎~腰椎)のツボを上から順に3秒ずつ押して、3往復します。背中のコリを解消し、背骨の横にある自律神経の調整を助けます。

女性にとって下半身は大切。とにかく冷やさないように!

春に健康とキレイを手に入れる!ホメオスタシスを整える2つ方法

更年期症状や自律神経、女性ホルモンのバランスが乱れることで起こるのぼせやほてりは、実は下半身の冷えが原因かもしれません。足湯やレッグウォーマーなどで下半身の巡りを良くし、温めることで頭に上った熱を体に戻すと楽になります。足湯にも精油を数滴垂らせばリラックス効果が高まりますよ。骨盤周りのストレッチで骨盤の動きも柔軟にして血の巡りを良くしましょう。

体や心のバランスが乱れると、肌にも影響が出ます。植物のパワーが秘められたアロマテラピーや足のツボ押しは自宅でも簡単にできます。ぜひ、毎日の生活に取り入れてみてください。ホメオスタシスのバランスを整えて健康とキレイを手に入れましょう!

この記事を書いたライター

「the Salon by b.glen」Dermatherapist

ビーグレンのお客様専用サロン「the Salon by b.glen」で、ダーマセラピストとしてフェイシャルをメインに、ボディやヘッドケアなどを行い、年齢を問わず輝き続ける女性の、美しさを引き出すお手伝いをしています。これまでの経験を生かし美容講習会「b.Jin(美人)塾」の講師としても活動中。

最新の美容情報を受け取る!

最新の美容情報を受け取る!

よろしければ いいね!をお願いします

Twitterで

スキンケアの最新記事