年末疲れ解消!クリスマスに最適なデンマーク料理「フリスケスタイ」

師走は何かと忙しなく、疲れも溜まりがち。疲労感を抱えながらも体にムチを打って年末行事に奮闘してはいませんか?疲れがなかなか取れないというときは、栄養豊富で疲労解消に優れた食材「豚肉」がおすすめです。日本では、クリスマス料理といえばチキンがスタンダードですが、今回ご紹介するのはデンマークの伝統料理。主にお祝いの日に食べられているローストポーク・豚肉のハーブ焼きの「フリスケスタイ」です。

デンマーク人も疲労回復には豚肉!

年末疲れ解消!クリスマスに最適なデンマーク料理「フリスケスタイ」

北欧のデンマークは、豚肉の生産国で知られ、デンマーク人は豚肉料理が大好き。自国での消費も盛んで、欠かすことのできない食材が豚肉です。ご存知の通り、タンパク質は筋肉や皮膚、臓器、爪、毛髪など体のあらゆる器官のために必要な栄養素。豚肉にはこのタンパク質を構成するアミノ酸はもちろん、体内では生成することができない必須アミノ酸もバランスよく含まれています。また、ミネラルとビタミンは、種類問わず肉類には多く含まれている栄養素ですが、豚肉には亜鉛、鉄分、カリウムやビタミンB群、取り分けビタミンB1の含有量が高く、エネルギー代謝に優れた効果を発揮してくれます。つまり疲労回復にとても効果的。年末の疲れにも豚肉は強い味方になってくれるのです。

豪華な肉料理でパーティーを!

「フリスケスタイ」はおもてなし料理としてもおすすめです。家族や友だちが集まった席でワイワイと切り分けて頂けば、豪華な料理に感嘆の声が上がることでしょう。この料理は、大きな塊肉をハーブで香り付けしてオーブンで焼き上げます。味付けはシンプルに塩のみですが、少し甘味のある赤ワインのリンゴのソースで頂くのがまさに欧風です。豚肉の旨味をたっぷり味わうことができますよ。

フリスケスタイ<材料 5~7人分>

年末疲れ解消!クリスマスに最適なデンマーク料理「フリスケスタイ」

  • 豚肉ブロック(バラ肉、ロースなど)・・・1kg
  • 塩・・・小さじ4
  • ローリエ・・・6枚
  • クローブ・・・12粒
  • オリーブオイル・・・少々
  • 強力粉・・・少々
  • リンゴの赤ワインソース

  • バター・・・10g
  • リンゴ・・・1/2個
  • 赤ワイン・・・120ml
  • ハチミツ・・・大さじ2

<作り方>

年末疲れ解消!クリスマスに最適なデンマーク料理「フリスケスタイ」豚肉ブロックはオーブンペーパーを敷いた天板にのせ、深さ1cm程度の切れ目を所々に入れる。全体に塩をすり込み、切れている場所に半量のローリエとクローブを刺し、残りは肉の下に敷く。上からオリーブオイルをかける。

年末疲れ解消!クリスマスに最適なデンマーク料理「フリスケスタイ」オーブンを170℃に温め、30~40分ほど焼く。

年末疲れ解消!クリスマスに最適なデンマーク料理「フリスケスタイ」肉を一度取り出し、ペーパータオルで表面の脂を軽く押さえて、強力粉を茶こしで振るいながら表面にかける。再びオーブンに入れ220℃に温度を上げて、10分ほど焼く。

年末疲れ解消!クリスマスに最適なデンマーク料理「フリスケスタイ」リンゴの赤ワインソースを作る。リンゴは皮と芯を取り除いて縦半分に切り、皮ごと3mmほど薄いイチョウ切りにする。フライパンにバターを入れて火にかけ、バターが溶けたらリンゴを加えて焼く。

年末疲れ解消!クリスマスに最適なデンマーク料理「フリスケスタイ」リンゴが焼けてきたら、赤ワイン、ハチミツを加えてリンゴに透明感が出るまで煮る。

焼き上がった③を器に盛り、⑤を添えて出来上がり。

※オーブンでの焼き時間はあくまでも目安です。串で刺して血のような赤い汁が出てきたら中味は焼けていません。5分ずつ焼き時間をプラスして、様子を見ながら焼いてくださいね。

この記事を書いたライター

Cooking Expert/Author

1961年2月4日生まれ、水瓶座O型。料理研究家。ハワイ、バリ、タヒチなどのアイランド料理研究家でもある。TV、ラジオなどメディアでの情報発信、ケータリングなど、食に関して幅広く活躍中。著書に『ハワイごはん』『湘南ごはん』『海ごはん』『ホノルル食堂』など。オフィシャルホームページ「ALOHA DELI

最新の美容情報を受け取る!

よろしければ いいね!をお願いします

Twitterで

レシピの最新記事