肌トラブルを解消! LAで話題の生甘酒(Amazake)で美味しく美肌に!

江戸時代以前から日本で親しまれている伝統的な発酵ドリンクの「甘酒」。数年前に一大ブームとなったことから、特に冬になると飲んでいる方も多いのではないでしょうか?この甘酒をヘルシーフードとしてアメリカに広めようと、自家製の生甘酒(Amazake)をLA(ロサンゼルス)で販売し始めた日本人男性がいます。肌の不調から生まれた甘酒ビジネスのオーナー、中川貴司(あつし)さんのインタビューを通して、肌トラブルを解消する甘酒のパワーに迫ります!

逆境から生まれた甘酒ビジネス

肌トラブルを解消! LAで話題の生甘酒(Amazake)で美味しく美肌に!

肌の不調が人生の転機に

アメリカでは日本食スーパーなどでしか見かけることのない甘酒。その甘酒をLAのファーマーズマーケットにてLAっ子に笑顔ですすめているのは、「Amazake Co.」オーナーの中川貴司(あつし)さんです。三重県出身の中川さんは、2001年に渡米しLAに。その理由は、世界的に活躍するロック・バンドを結成する夢を叶えるためでした。語学学校、大学に通いながら、自主レコーディングとライブの音楽活動を5年ほど続け、「燃え尽きるまでやった」ところでバンドが解散。その後はLAの会社に就職を決めて、アメリカ人のガールフレンドと結婚しました。

仕事を始めて数年が経過した頃、中川さんを甘酒ビジネスに向かわせる転機が訪れます。全身に強い痒みを伴った湿疹ができるようになったのです。病院に行っても原因は分からず、中川さんは食べ物が原因に違いないと考えて、マクロビオティックを始めました。「でも、マクロビを始めたら、食べる度に100回以上噛むなど、極度にやったせいで、痩せ過ぎてしまって。それでいろいろと解決法を探していたとき、ある本に“肌も消化器官の一部”と書いてあるのを見つけました。そうだとすれば、体内で分解できない毒素が皮膚に出て来ているのでは、という結論に至ったのです」と中川さん。

日本古来の発酵食品で湿疹が解消!

食べ物の栄養を吸収するのは腸。それならば、腸内環境を整えることが大事だと思った中川さんは、そのためには何がいいのかをさらに調べました。そして分かったのは、腸内の菌を活性化させるには、日本に古くからある発酵食が有効であるということ。それからは自宅でぬか漬けを始め、朝食は玄米に具沢山の味噌汁、夕飯も和食を徹底しました。同時に中川さんは、筋肉をつけて新陳代謝を高めて体の毒素を出そうと、マクロビ実践中は避けていた肉も食べながら、通勤に自転車を使って有酸素運動をし、会社の休憩時間中に筋トレをするという生活をスタート。すると、消えたり出たりを繰り返しながらも、徐々に湿疹が消えたのです。

味噌とぬか漬けの良さについて身を持って実感した中川さんは、発酵食品を自ら作り、販売してみたいと思うようになりました。それ以前からも「いつか日本の文化に携わるビジネスを立ち上げたい」というビジョンを持ち続けていた中川さん。子どもの頃は浮世絵師になりたいと夢見たこともあったそうで、彼にとって、起業する上で日本文化は欠かせない要素だったのです。

「甘酒」との再会

肌トラブルを解消! LAで話題の生甘酒(Amazake)で美味しく美肌に!

中川さんはある日偶然に、子どもの頃に飲んだ甘酒と再会します。「2年半ほど前、日経新聞に甘酒の広告が載っているのを見つけたのです。子どもの頃、酒粕に砂糖を加えた甘酒を飲んで不味いと思った記憶が蘇ってきて、“あんなものが広告に出てる!”って思ったんですね(笑)。それで甘酒について調べてみたら、味噌と同じく麹を使った発酵食だった。甘酒も味噌のように体に良いものだと思って、とりあえず家で作ってみました。そうしたら、とても美味しいものが出来た!」

バンド活動のために渡米した中川さんは、その持ち前の行動力で日本の何軒かの麹屋さんに連絡を取り、見学と麹造りを体験。そしてLAに戻り、自ら甘酒を作り始めたのです。子どもの頃に好きになれなかった甘酒ではなく、カリフォルニア産のオーガニック米と、米麹、ミネラルウォーターを使ったこだわりの生甘酒です。

それから約1年が経過した頃、予想外に会社を早期退職する機会が訪れ、2019年、中川さんは絶好のタイミングで「Amazake Co.」を立ち上げました。

日本の発酵食品「甘酒」をアメリカ人へ

「Amazake Co.」は現在、LA内数カ所のファーマーズマーケットで販売を行っています。甘酒のみの「ピュアアマザケ(大11ドル、小6ドル)」と一緒に、アーモンドミルクを合わせた甘酒ドリンクも販売。抹茶味の「マッチャ(7ドル)」ターメリックと生姜味の「ゴールデン(6.5ドル)」シナモン味の「オルチャータ(6ドル)」の3種類。

試行錯誤の商品開発

試行錯誤の上、商品が開発されました。「カリフォルニアではすでにコンブチャが浸透していますが、味があまり美味しくないと僕は思っていて…。コンブチャの味が苦手な方にも発酵食品が摂取できる甘酒はいいと思ったのです。ただ、甘酒だけだと麹の風味が残ってしまうので、ミルクと混ぜることによって匂いを消し、旨味を出すことにしました。さまざまなミルクを試し、一番美味しく感じたアーモンドミルクに決めました」。

ここ数年LAでは、いわゆる抹茶味の「抹茶ラテ」や「抹茶アイス」の人気が高いため、すぐに商品化を思いつき、抗炎症作用のあるターメリックは、あるファーマーズマーケットで「ターメリック・ラテ」を試飲して気に入り、アイディアを取り入れたそうです。「オルチャタ」とは、メキシコのシナモン味のライスドリンクのことですが、甘酒ミルクにシナモンを入れたら、オルチャタに似た味になりました。

アメリカ人も大歓迎される味

私が一番気に入ったのは「マッチャ」でしたが、生姜のスパイスが効いた「ゴールデン」も、クセになる味です。そしてピュアアマザケも、麹の匂いはそれほどなく、飲みやすくて美味しい。「初めは甘酒がアメリカで受け入れられるかどうか心配でしたが、予想以上にウケが良いので、驚いています。特にドリンクは現地の人が受け入れやすいように試行錯誤して工夫したので、嬉しかったですね」と中川さん。

肌トラブルを解消! LAで話題の生甘酒(Amazake)で美味しく美肌に!

この取材中も、「オーガニック米を使って地元で手作りした甘酒、生、ビーガン、プロバイオティクス、自然な甘味、”生きた酵素”」と書かれた立て看板を見て、興味深そうにブースに近づいて来た人たちが、次々に甘酒ドリンクを試飲しては「美味しい」と気に入り、購入していました。

新鮮さが美味しさの決め手

甘酒はアメリカでもアマゾンなどで販売されているものの、それらは生ではなく、加熱殺菌された商品。そのため日持ちしますが、熱処理を施すと大事な成分である酵素が死んでしまいます。麹菌の酵素は、大体約70℃で失活するのだそう。そのため中川さんは生の甘酒にこだわりました。これが「Amazake Co.」の売りでもあります。製造に丸2日かかる生甘酒の賞味期限は、1週間以内。中川さん曰く「ドリンクは新鮮なうちに飲んだ方が美味しいので、賞味期限をより短く設定し、2〜3日中に飲み切るようにお客様に伝えている」とのこと。

中川さんが新聞で広告を見かけたのは、甘酒が日本でブームになった頃。ビーグレンイッシュでも甘酒の材料となる「酒粕」についてはご紹介してきましたが、改めて「飲む点滴」とも呼ばれる甘酒が体に良い理由を次項でおさらいしてみましょう。

甘酒を飲む4つのメリット

1 栄養価の高い発酵食

甘酒のメリットは第一に「発酵食」であること。蒸した麹に「麹菌」という白カビの一種をふりかけ、繁殖させたものが「米麹」です。麹菌は、繁殖する際に100種類以上の酵素を分泌します。その酵素によって、米のでんぷんはブドウ糖に、たんぱく質はアミノ酸に分解されます。この分解が、発酵を意味します。さらに発酵の過程で、ビタミンB群などのビタミンもつくられます。発酵食は、分解された大事な栄養素を腸から吸収しやすいのです。

2 プロバイオティクス

LAのファーマーズマーケットに訪れる人たちはヘルシー志向の人が多いからか、中川さんが「プロバイオティクスって何?」と質問されたことはないそう。プロバイオティクスは体に良い影響を与える生きた微生物のこと。ヨーグルトに含まれるビフィズス菌や乳酸飲料に含まれる乳酸菌が有名です。甘酒にも、このプロバイオティクスが含まれているのです。

公益財団法人・腸内細菌学会の説明によると、プロバイオティクスの効果は「便秘および下痢症の改善効果、乳糖不耐性の改善効果、免疫機能改善による感染防御・アレルギー抑制効果、動脈硬化の予防効果、抗腫瘍作用などが報告されている」とのこと。私が過去1ヶ月間、毎週甘酒を飲むようになって一番体感できたメリットは、飲んだ翌日のお通じがそれまでよりも良くなったこと。食べ過ぎや、多忙のストレスで腸の働きが鈍くなっていると感じたときに、甘酒を飲んでみると効果が実感できるのではないかと思います。

3 天然の甘み

白砂糖の危険性は以前に記事でご紹介しましたが、なるべく砂糖を摂取したくない人にとって、甘酒の甘味は魅力的です。甘酒がなぜ甘いのかというと、米麹の酵素の一つ、アミラーゼが米のでんぷんを分解することによって、ブドウ糖がつくられるからです。ただ、ブドウ糖も糖分であることに変わりはないので、取り過ぎには注意したいですね。特に糖尿病の治療中の方は、まず医師に相談をしてから飲むようにしましょう。

4 美肌になる!

肌トラブルを解消! LAで話題の生甘酒(Amazake)で美味しく美肌に!

「僕が読んだ本『効く!生甘酒(主婦の友生活シリーズ)』によると、生甘酒を飲んで改善できることは、慢性疲労、アレルギー、便秘、過敏性腸症候群、インフルエンザ、悪玉コレステロール、不妊、PMS、近眼、白髪、冷え性、肥満、たるみ、乾燥肌、冷え性、とたくさんあります。ただ僕の実感としては“美肌”です」と中川さん。湿疹に悩まされることがなくなった中川さんが最も体感している甘酒のメリットが、肌の調子が良いこと。ビジネスを始めてから毎日少しずつ甘酒を飲むようになったところ、肌がツルツルになったそう。近くで見ると、40代とは思えない艶のある肌で羨ましい…。「洗顔のときに、肌のハリが違うのを実感しています。肌の調子が良くなっただけでなく、肌の代謝も良くなったように思います。保湿剤は昔からずっと同じものを使っているので、甘酒のおかげだと思います」。

さまざまなメリットがある甘酒は、いろいろな楽しみ方で!

肌トラブルを解消! LAで話題の生甘酒(Amazake)で美味しく美肌に!

健康と美容にさまざまなメリットがある甘酒。魅力溢れる甘酒を武器に、中川さんがこれから「Amazake Co.」で叶えたい目標は、LA、NY(ニューヨーク)にそれぞれ店舗を持つこと。そして、日本でも、地元の伊勢神宮の「おかげ横丁」に店を出したいとの夢を語ってくれました。「あとは、“ホールフーズ(WHOLE FOODS MARKET=アメリカの大手自然食スーパー)”のようなヘルシーな店舗にも商品を置いてもらえるようになりたい。甘酒を広めることによって、日本の伝統文化を広め、人々に健康になっていただきたいなと思っています!」

中川さんは甘酒を知らない地元の人たち向けに、インスタグラム(@amazakeco)で、さまざまな甘酒の楽しみ方を広めています。甘酒はハチミツのように甘味料の代わりとして使うこともできるので、スムージーや野菜ジュース、お茶に混ぜたり、上の写真のようにグラノーラにかけたり、下の写真のようにアメリカで定番のスナックであるピーナッツバター&ジェリー・サンドイッチのジャムの代わりに使っても美味しい。パンケーキにかけてもいいですね。

肌トラブルを解消! LAで話題の生甘酒(Amazake)で美味しく美肌に!

アメリカの朝食の定番フレンチトーストを甘酒で!「甘酒フレンチトースト」

肌トラブルを解消! LAで話題の生甘酒(Amazake)で美味しく美肌に!

甘酒はそれ自体を食するだけではなく、料理の調味料としても広範囲に使うことができます。例えば、煮物や卵焼きを作る際に、砂糖の代わりに使うのもおすすめです。ただ注意したいのは、70度以上で生甘酒の酵素が死んでしまうこと。つまり低温で料理する必要があります。オーブンで焼くクッキーやケーキだと、生きた酵素が消えてしまうのです。そこで私が思いついたのが、「フレンチトースト」。牛乳と砂糖、卵を混ぜた液に食パンを浸してフライパンで焼くだけのアメリカの朝食の定番料理を、甘酒と卵だけで作ってみました。とっても美味しいので、ぜひ試してみてくださいね。

甘酒フレンチトースト材料<1人分)>

  • 食パン(またはブリオッシュトースト)・・・2枚
  • 甘酒・・・1/8カップ
  • 水・・・1/8カップ
  • 卵・・・1個
  • バター・・・適量

<作り方>

トレイに甘酒、水、卵を入れ、よくかき混ぜる。

①のトレイに食パンを入れ、両面を液に浸す。

30分ほど冷蔵庫に置いて、十分に液を染み込ませる。

フライパンにバター(バターのカロリーが気になる方は、ココナッツオイルでもOK!)を溶かし、食パンを並べる。

弱火で両面をじっくりと焼く。

パンの耳にほんのりと焦げ色がついたら出来上がり。

甘酒だけで充分に甘いので上にかけるハチミツやメープルシロップは不要ですが、より甘くしたい場合、甘酒をかけてもいいですね。ラズベリー、ストロベリーなどのフルーツを添えていただくと、フルーツの酸味がフレンチトーストの甘味を引き立ててくれますよ。

日本古来のスーパーフード「甘酒」で心も体もハッピーに

体調を崩し辛い時期を経験したことからアイディアが生まれ、LAで立ち上げられた「Amazake Co.」。アメリカ人に大歓迎されている生甘酒の味も、中川さんのストーリーを聞くと、その美味しさが心にまで染み渡るように感じられました。今後カリフォルニアで、甘酒がコンブチャのようにブームになる日はそう遠くないように思います。海外発のスーパーフードは数多くあるけれど、日本の甘酒も充分にパワフルなスーパーフードだからです。寒さの続くこの時期は、心も体もハッピーになる甘酒はいかがでしょう?

参照

Amazake Co. (www.amazakeco.com)
Los Feliz Farmer’s Market ( Sunday 9am-2pm)
1825 N. Vermont Ave, Los Angeles, CA 90027

Torrance Farmer’s Market (Tuesday 8am-1pm)
2200 Crenshaw Blvd, Torrance, CA 90016
『効く!生甘酒』(主婦の友生活シリーズ)
公益財団法人 腸内細菌学会・用語集/https://bifidus-fund.jp/keyword/kw030.shtml

この記事を書いたライター

Beauty Lifestyle Writer

洋楽専門誌編集部に勤務したあと、1999年、カリフォルニア州ロサンゼルスに移住。フリーの音楽ライターとしてライナーノーツ執筆・取材・ライブレポートなどを数多くこなす。ファーマーズマーケットで仕入れる地元の食材を使ったナチュラルな生活と音楽ライブがエネルギーの源。

最新の美容情報を受け取る!

よろしければ いいね!をお願いします

Twitterで

ライフスタイルの最新記事