目元ケアで差がつく印象美。スキンケア&マッサージで目力は変えられる!

目元ケアで差がつく印象美。スキンケア&マッサージで目力は変えられる!

湿度の低下が進む冬、真っ先に乾燥のサインが現れるのが目元です。乾燥は目元にとって、しわをたるみにつながるばかりか、放置するほど原状回復が困難になります。だからこそ、目元ケアは「スペシャルケア」よりも「デイリーケア」を優先すべき。見た目年齢や第一印象を大きく左右する目元の簡単なお手入れ方法をご紹介します。
【Q&A】ビーグレンがお答えします!秋の疲れ顔_Vol.3

【Q&A】ビーグレンがお答えします!秋の疲れ顔_Vol.3

ビーグレンが製品とともにお届けしている小冊子『ビーグレンイッシュ!』 秋号にて、お客様の「秋の疲れ顔」を招く肌悩みを募集したところ、たくさんのご相談をいただきました。今回は『Vol.3』と題して、くまやくすみ、乾燥などの肌悩みについてカスタマーサポートの回答とともにご紹介します。
「二重アゴ」解消!フェイスラインをすっきりさせる方法

「二重アゴ」解消!フェイスラインをすっきりさせる方法

「あごの下のお肉が気になる」「近頃フェイスラインがもたついている」。原因は体重オーバーだけではありません。さまざまな原因が絡み合い出現するのが「二重アゴ」です。その悩みを解消して、フェイスラインをすっきりとさせる方法をまとめてご紹介します。
睡眠のゴールデンタイムをとことん活用!質の良い睡眠は最強の美容液

睡眠のゴールデンタイムをとことん活用!質の良い睡眠は最強の美容液

睡眠が足りないと健康面はもちろん、美容面にも多大な影響を与えます。すこやかな美しさの鍵を握るのは、寝ている間に分泌される「成長ホルモン」。このホルモンの分泌を促す質の良い睡眠は、まさに最強の美容液です。今回は睡眠の質を上げる方法をご紹介します。
紫外線対策で冬でも美肌キープ!生活習慣改善でUVケア

紫外線対策で冬でも美肌キープ!生活習慣改善でUVケア

日差しが弱まる冬は紫外線対策も手を抜きがちですが、紫外線量がゼロになることはありません。真皮にダメージを与えるUV-Aは季節による変動が少なく、油断は禁物。未来の肌のためにUVケアは年中無休と心得て、対策を練りましょう。冬の紫外線対策についてお知らせします。
顔が引き上がる!美肌に導く「頭皮マッサージ」のやり方

顔が引き上がる!美肌に導く「頭皮マッサージ」のやり方

美しい髪を育むだけでなく、美肌にも「頭皮」の健康は深く関わっています。それは、顔と頭は1枚の皮膚で繋がっているから。特に影響が大きいとされるのは肌のハリです。そこで今回は、頭皮マッサージの重要性をマッサージの方法とともにご紹介します。
「スマホ顔」にご用心! 顔のたるみはスマホが原因?

「スマホ顔」にご用心! 顔のたるみはスマホが原因?

日常生活になくてはならないスマートフォン。電車の中でもスマホを見ていない人を探すのが難しいほど。そのような現代、増えているのが「スマホ顔」という現象です。気になる顎のたるみも実はスマホのせいかもしれません。スマホ顔の原因と対策についてお知らせします。
乾燥肌の正しいスキンケア方法で、この冬は「しっとり肌」を実現!

乾燥肌の正しいスキンケア方法で、この冬は「しっとり肌」を実現!

日本の大気が最も乾燥する冬は、想像している以上に肌は乾き切っています。小じわはもちろん、ざらつきやごわつきも「乾燥」のサイン。湿度がぐっと下がる冬を「しっとり肌」で乗り切るために、乾燥肌に対抗するスキンケア製品の選び方やお手入れ方法をご紹介します。
「マイナス5歳を目指すより、今の見た目年齢で輝きたい」ビーグレンチャレンジvol.17

「マイナス5歳を目指すより、今の見た目年齢で輝きたい」ビーグレンチャレンジvol.17

目元周りのくまやしわ、たるみでお悩みの井元 杏様(38歳/乾燥肌)が、ビーグレンチャレンジ!「もう38歳だし…」と年齢を気にして「マイナス5歳の見た目を目指したい」と当初は思っていたものの、チャレンジ後は「年相応の見た目で、もっと輝きたい」と考え方までプラス思考になるほど、素敵な笑顔をお見せくださいました。
【Q&A】ビーグレンがお答えします!秋の疲れ顔_Vol.2

【Q&A】ビーグレンがお答えします!秋の疲れ顔_Vol.2

ビーグレンが製品とともにお届けしている小冊子『ビーグレンイッシュ!』 秋号にて、お客様の「秋の疲れ顔」を招く肌悩みを募集したところ、たくさんのご相談をいただきました。今回は『Vol.2』と題して、ニキビケアや乾燥などの肌悩みについてカスタマーサポートの回答とともにご紹介します。
「化粧品の美容成分は浸透しない」説はYES or NO?

「化粧品の美容成分は浸透しない」説はYES or NO?

「化粧品の美容成分は浸透しない」と耳にしたことはありませんか?肌には外部からの刺激や異物の侵入を防ぐ「バリア機能」が備わっているため、このように考えられがちですが、実際はどうなのか、ビーグレンの化粧品技術を含め、化粧品の真実についてご紹介します。