シミのような赤いニキビ跡のお手入れ法は?

シミのような赤いニキビ跡のお手入れ法は?

「長い間ニキビに悩み、やっとニキビができなくなったものの、今度はニキビ跡のシミのような赤いものが目立ってきて気になる」とお客様からのご相談をいただきました。色素沈着タイプのニキビ跡の原因はターンオーバーがスムーズでなく、不要なメラニンが肌の外側へ排出できないため。悩みにフォーカスしたニキビ跡ケア プログラムをスキンケアコンサルタントが紹介します。
『診療と新薬』第9号にQuSomeローションが掲載されました

『診療と新薬』第9号にQuSomeローションが掲載されました

医事出版社発行の医薬論文・医療情報投稿誌『診療と新薬』第9号 に「化粧水のみ使用での肌に対する長時間保湿効果」の題名で「QuSomeローション単体でどれだけの保湿を持続できるかを調査する臨床試験」についての学術論文が掲載されました。臨床試験のまとめも含めてお知らせします。
くすみやザラつきが気になる。化粧ノリも悪くてがっかり……

くすみやザラつきが気になる。化粧ノリも悪くてがっかり……

最近、化粧ノリが悪くなった、肌がザラつく、くすみが気になるなどのお声をよくいただきます。このような状態になってしまう原因として「乾燥」が考えられます。スキンケアコンサルタントがうるおいにフォーカスしたお手入れをおすすめします。
クレーター状のニキビ跡に悩んでいます

クレーター状のニキビ跡に悩んでいます

「ニキビ自体はもう治っているのですが、ニキビがあった場所が凸凹になってしまっています。このような状態に効く化粧品ってあるのでしょうか?」というお客様からのご相談に対して、何故ニキビ跡ができてしまうのか、ニキビ跡を目立たなくするケアについて、スキンケアコンサルタントがニキビ跡にフォーカスした「ニキビ跡ケア プログラム」とともに紹介します。
「化粧ノリのいい肌」を作る一発逆転ケア

「化粧ノリのいい肌」を作る一発逆転ケア

これでは外に出られない。クマが、たるみが、毛穴が……肌が悲鳴を上げている。そんな朝に「化粧ノリのいい肌」を作る一発逆転ケアがあれば、心強いですね。過去にメーキャップアーティストであったスキンケアコンサルタントが実践している、とっておき一発逆転ケアを紹介します。
肌のつっぱり感と額のしわが気になります

肌のつっぱり感と額のしわが気になります

最近、肌が全体的に乾燥してつっぱるような気がします。以前は額のしわは、目立っていなかったのですが、線がはっきり見えてきました というご相談をお客様からいただきました。つっぱり感は肌の乾燥が原因、しっかりと肌にうるおいを与えるお手入れをスキンケアコンサルタントがアドバイスします。
冬は身体も肌もカラカラ。十分な水分補給を

冬は身体も肌もカラカラ。十分な水分補給を

朝起きると、肌がかさついていたり、喉が渇いていたりすることはありませんか?冬場は、一年で特に空気が乾燥している季節です。水分補給と油分のヴェールで、保湿・保護を心がけましょう。お客様から頂いたご相談にスキンケアコンサルタントが回答します。
オンラインメディア『3473a(みだしなみ)』でQuSomeローションが紹介されました

オンラインメディア『3473a(みだしなみ)』でQuSomeローションが紹介されました

オンラインメディア『3473a(みだしなみ)』でQuSomeローションが掲載されました「現代女性が求めるスキンケア、b.glenの「QuSomeローション」化粧水が、いま話題です。」のタイトルで、朝7時に起きてから夜0時に寝るまでの17時間、理想の水分量をキープしながらスキンケアするという革新的なものとして、QuSomeローションが紹介されました。
『ELLE』ONLINE/BEAUTYでQuSomeローションが紹介されました

『ELLE』ONLINE/BEAUTYでQuSomeローションが紹介されました

『ELLE』ONLINE/BEAUTY「1本でマルチタスクをこなす! 高機能ローション旋風がやって来た」のページで、QuSomeローションが掲載されました。エディターHさんのコメント「乾燥でパリパリになってしまった素肌でもぐんぐん水分が染みわたり、翌朝までぷるんと潤った肌に。朝でも使用しやすいすっきりとした質感でファンデーションのノリもアップ!」と紹介されています。
急に顔全体がくすんできました。どうしたら良いですか?

急に顔全体がくすんできました。どうしたら良いですか?

「最近、急に顔全体がくすんできました。シミのような部分的なものではなく顔全体がくすんでいます。どうしたら良いですか?」とお客様からのご相談をいただきました。くすみの対策は、ビーグレン製品での外側からのケアと身体の内側からのケアで、肌細胞の生まれ代わり(ターンオーバー)を整えることが大切です。スキンケアコンサルタントがアドバイスします。